ご縁あって、空港で仕事をさせていただきました。

接客とは、お客様に「関心を持つこと」だと改めて感じました。

関心があるから、一歩踏み込んだ接客もできる。

「関心」は、「観察」から始まり、観察の「原動力」になるのは、「喜んでもらいたい」という根底にあるお客様への気持ち。

それは、「〜しなければならない」からは、生まれないものだと思う。

お客様とともに、嬉しい気持ちを共有することが、お客様からの「ありがとう」を増やし、

その経験が、仕事だけでなく、人生を確実に豊かにしていくと思います。

自分の命を使って、働くんだから、「お客様のため」は、「自分のために」につながっていることを実感しながら「働くことを楽しむ現場」作りに、私自身も楽しみながら取り組んでいきます。

Image-2