Life is Art 《TALK LIVE & MEET-UP PARTY 2015 TOKYO》

に参加しました。

元慶應大学特任准教授のジョンキムさんと、

元アーティストプロデューサー四角大輔さんが主宰するパーティーです。

作家の吉本ばななさんと写真を撮らせていただきました。

Image-2

オンラインサロンに参加している私は、吉本ばななさんの発信にふれる機会を

いただいていましたが、言葉ひとつひとつに、心が軽くなり、癒され、

力をもらい、懐の深さを感じていました。

「懐が深い」

辞書で調べてみると、

「人間の寛容な心のこと」とあり、

度量、器量、寛大、寛容、包容力、心の広さ、慈悲深さ、スケール、

人間的な幅、太っ腹、柔軟性という類語が出てきました。

その心に人は癒され、助けられ、力をもらい、その魅力に人が集まるのだと思います。

トークライブのなかで四角さんが、
セルフプロデュース、
アーティスト性のお話をされました。


“変化、成長というより、自分に戻る、自分にかえる。
濃い自分へ”という言葉がとても心に響きました。

唯一無二の自分をより深く、より濃く表現していくことが
アーティスト性を目覚めさせるということなんですね。