青年事業の一環で、「大人のマナーを知ろう」というテーマで講座に登壇しました。

16歳の女子学生から、大学生まで参加してくださり、

魅力的な立ち居振る舞いについて、皆さんと実践し、有意義な時間を過ごしました。

 

普段の企業研修でも、就職対策講座でもない今回の講座。

若い皆さんに、マナーをもっと身近に、楽しんでもらいたいと

私も普段より、楽しそうな表情をしています。

 

マナーとは、思いやりを形に表すこと。

具体的には、

挨拶、身だしなみ、態度、表情、言葉遣いを通して、

行動に表し、相手に気持ちを届けることです。

それらを通し、相手と良好な関係を築き、

自分も、相手も、快適に過ごすことができます。

 

マナーは知識を覚えるのでなく、生きる知恵だと思います。

仕事にも、プライベートにも、

一生使える、「考え方」を身につけることがマナーの本質だと思います。

 

受講生が

「マナーは堅苦しいものだと思っていたが、とても楽しかった!身近に感じたので今日から実践したい!」

という感想もまた嬉しい。

 

様々なご縁が重なり、今回の講座に登壇しましたが、ご縁の不思議さを感じます。

素直で、笑顔が素敵な女子学生との2時間は、こちらが沢山の元気をいただきました!

講座を終え、なかなか会う機会もないと思うと、帰り際は少し寂しくなります。

これからも、自分の役割を果たしてまいります。

IMG_3742