クライアントのお客様(患者さん)の笑顔が増えるために、

ありがとうが詰まった現場になるために、5時間の研修をさせていただきました。

 

各店舗、お店を閉めて受講してくださいました。

お客様商売でなかなかできることではありません。

常に、「患者さんに喜んでもらえるにはどうしたらいいか」

その一点で、オーナーはじめ、各院の先生方、スタッフのみなさん、

一丸となって取り組まれているのがTEASHIS様です。

 

痛くない歪みなおしという、

整体とは全くことなる治療で症状を改善させる治療院ですが、

技術の高さだけでなく、志の高いみなさんとの時間は、真剣です。

真剣っていいなと思います。患者さんを想う愛にあふれています。

 

受付業務は、接客の入口と出口。

最初のお出迎えで、期待感が高まり、

最後のお見送りは、接客の成績表です。

終わり悪ければすべて台無しです。次に来たいかが決まります。

 

そんな重要な役割を今一度、皆で深め合い、ロープレで無意識を意識し、

ベクトルの共有をし、患者様の気持ちに添うには

何ができるのか話し合いました。

写真でわかるようにみなさんあたたかい笑顔がにじみ出ています。

包み込むようなあたたかさ、明るさは、患者さんにとって、ほっとする瞬間です。

 

 

研修を終え、オーナーがサイトで紹介してくださりました。

こちらこそ、ありがとうございます!

==========================================

《プレミアムセミナー》

本日は接客接遇ホスピタリティ研修のエキスパート、
原田正美先生をお招きして受付スタッフさんの研修をしていただいています。
原田先生は常々「ただ知識だけ増やしても意味がありません。
何か一つでも身になる事をお伝えしたいのです」とおっしゃってくれます。
セミナー準備段階でのテキストを作る過程でも、

何度も打ち合わせを重ねてTEASHISの一員のつもりで、と

素晴らしいものを作っていただきました。

とにかく実践的!
本物のプロ講師ってこういう人の事を言うのだと思いました(^-^)
お店を閉めて受講してくれた、
TEASHIS各院の受付スタッフのみなさん、5時間という長丁場、

本当によく頑張ってくれました。
きっと「TEASHISのスタッフさんって、本っ当に感じいいよね〜!」って

言ってもらえるようになると思います(*^^*)

原田先生、ありがとうございました!

 

Image-4P1010859