福島は会津にきています。

茅葺き屋根が立ち並ぶ「大内宿」に初めて行きました。

日本昔話にでてきそうな世界^ ^

江戸時代、会津西街道の宿場として栄え、江戸に向かう重要な道だったそうで当時の面影を残しています。

地域をあげて、大切な文化を守ろうという深い想いが伝わってきます。

山の水で冷やしたラムネも涼しげで、焼きたてのおせんべいの香りも懐かしいです。

 

image-19-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-2