会津若松の名城、鶴ヶ城です。

鐘を鳴らす貴重な経験をさせてもらいました。
当時の知恵がうかがえる石垣。
そのなかでもお城一、大きな石が下の写真です。
両手を広げて大きさを体感しました!

こんなに楽しめたのは、地元のボランティアガイドさんのおかげです。
担当してくれた方は男性なのですが、
なんと偶然わたしと同姓同名。
“正美”という漢字まで一緒だったんです。
不思議なご縁に嬉しくなりました^ ^

お話のなかで感じる福島への深い想い、あったかさ。
いまでもじんわり余韻が残っています。
大河ドラマ「八重の桜」の舞台になりましたが
桜の季節は見事な景色が広がるそうです。

img_1535