就職面接対策マナー講座に登壇しました。

私自身、2回の転職を通し、数多くの企業に面接を受けてきたので、

面接特有の緊張感はよくわかります。

そもそも面接ってどんな場なのか、組織って何か、

というところから深め合い、

「何故そうするの?」「何故、必要?」

しつこいくらい対話しながら進めていきます。

答えは一つではないし、暗記には限界があるからです。

面接官も、レイアウトも、質問内容も、一緒に臨む受験者も、

一つとして同じものはありません。

緊張感ある面接の場ですが、怖がらず、持ち味を発揮してほしい。

そんな思いで、模擬面接を実施しました!