逗子マリーナの営業部の皆さんに、実になるマナー電話応対研修を
させていただきました。
電話応対は顔が見えない声だけのコミュニケーション。
お客様は、担当者の語調、トーン、言い回しから
“親身さ”を感じとっています。
その1本の応対を“なにげない”応対で終わらせてほしくないのです。
お客様との最初の接点であるこの、電話応対を対面以上に
心をつかって応対していくことで、確実にお客様の心をつかみ、
次につながっていきます。
私の研修では、
・ 「無意識を意識」する
・ 「お客様視点」を体感する
ことに焦点をあてています。

もともと、応対力とお客様への気持ちも高い皆さんですが、
一人一人、お客様の実際の事例をもとに
語彙力・反応力の強化、クレーム事例ワークなどを中心にロープレしました。
P1010665
ビデオで自分を客観的に見ることで、「無意識を意識」でき、
大きな変化も感じとっていただいたようです。
P1010672
やったるで〜!気合いはいってます!!

 

研修についてはこちらへ