【緊張と緊張感の違い】
介護サービス向け
「安心と信頼を深めるマナー研修」に登壇しました。
数回行う研修の初日。独特な緊張感があります(^^;;

講師になって間もない頃を思い出しました。
研修前に「緊張する!」と何度も言っていたら、
大先輩に「緊張するのは自分しか見てない証拠。
貴重な時間とお金を払ってあなたの話を聞きにきてくださる。
それを感謝しなさい。緊張する暇なんてない」と言われ、心にがつんときました。

いまでも大事にしている言葉です。

「緊張」は自分にベクトルが向いている状態で、
「緊張感」は相手にベクトルが向いているものだと思います。

相手の時間をいただくことへの緊張感は大切にしながら、
緊張より感謝。これからも自分の役割に集中していきます。

緊張しがちな自分に言い聞かせています(^^;;

image-24